もくもく探索日誌 2020年11月23日 京都・勧修寺の紅葉

京都東山の東に広がる山科盆地、その中心地西部に建つ勧修寺(かじゅうじ) は900年に醍醐天皇によって開創された名刹で、真言宗山階派大本山である。 四季折々の花木が彩る庭園は、氷室池を中心とした回遊式庭園である。 もみじの本数は多くはないが、それなりの紅葉狩りは楽しめる。 見頃のピークは過ぎていた 参拝者もチラホラと 入山料40…

続きを読むread more

成願寺 (徳島県小松島市) 閑々子の菩提寺

江戸時代後期の僧で書家でもあった小松島の閑々子(かんかんし)は、 奇行の人として<阿波の良寛>とも呼ばれていたが、その徳を慕う 人も多く、書の遺作が多く残されている。 その彼が1811年、修行を終えて徳島に戻り、その数年後に豊林寺跡に 草庵を築き成願寺として再興したといわれている。 豊林寺の前身は、法然上人の弟子・成願が13世…

続きを読むread more