法然寺 (広島県尾道市瀬戸田町) 法然上人ゆかりの地

生口島の瀬戸田町瀬戸田といえば、平山郁夫画伯の生誕地であり、 耕三寺などもあり、観光客で賑わう町である。 その平山郁夫画伯の平山家の菩提寺が法然寺であり、法然上人の ゆかりの地である。 法然上人が1207年、建永の法難により讃岐に配流となり、生口島の 光明坊に縁あって招かれたが、その折に草庵を築いて光明坊へ通ったと いう伝承…

続きを読むread more