宗林寺 (香川県観音寺市) 新四国曼荼羅霊場第24番

豊浜の街中に、まだ新しい多宝塔が建つのが宗林寺である。
宗林寺は、708年の開創と伝えられる古刹で、新四国曼荼羅霊場
の一つである。
なお、多宝塔は2013年の建立で、釈迦三尊が祀られている。

庫裡の前のクロガネモチは主幹の半ばで、上部を失っており、樹勢
旺盛な姿は見られず、幹には大きな空洞も見られ残念だ。
しかし、かっての姿を想像するのも~

<香川県のお寺一覧>

(1)寺名:宗林寺(そうりんじ)
(2)住所:香川県観音寺市豊浜町和田浜1289-1
(3)山号:無量寿山 (4)宗派:真言宗大覚寺派
(5)開基:行基 (6)開創:708年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)新四国曼荼羅霊場第24番
2)十二神将立像:市指定文化財 江戸時代初期
3)大般若経一部:市指定文化財 鎌倉時代
4)訪問日:2019年10月5日

1山門(37-1604)(00)宗林寺 (1).JPG
                  山門

2門前(37-1604)(00)宗林寺 (2).JPG
                  門前

3平和観音(37-1604)(00)宗林寺 (5).JPG
                平和観音

4本堂(37-1604)(00)宗林寺 (4).JPG
                  本堂

5多宝塔(37-1604)(00)宗林寺 (14).JPG
                 多宝塔

6客殿(37-1604)(00)宗林寺 (15).JPG
                  客殿

7クロガネモチ(37-1604)(00)宗林寺 (16).JPG
               クロガネモチ