西応寺 (滋賀県甲良町)

甲良町下之郷(こうらちょうしものごう)地区は近江米の農業地区で、 清流と水車の里として売り出している。 その集落に、大きな桜の木が目立つのが西応寺である。 下之郷は奈良時代からの農村集落として歴史を刻んでおり、西応寺は 平安時代末期に開創されたと伝える古刹である。 15世紀、蓮如上人が当地に巡錫した折に、住職が帰依し浄土真宗に…

続きを読むread more