大慈寺 (三重県志摩市) 花の寺

大王崎灯台の近くにあって、江戸時代の石垣土塀を周囲に巡らせる 大慈寺の開創は天文年間(1532~55年)と言われているが、詳細は 不詳である。 戦国時代、九鬼水軍の総帥九鬼嘉隆の家臣として仕え、波切丸の大将として 活躍した川面右近の菩提寺でもある。 志摩市波切は、九鬼氏が1585年鳥羽に本拠を移すまでの本拠で、波切 地頭の川…

続きを読むread more