光泰寺 (静岡県藤枝市) 木喰仏

江戸時代後期の仏教行者・木喰上人は全国を行脚し、各地に木喰仏を 多数残している。 1800年6~8月の2ヶ月、藤枝市岡部に滞在し、木喰仏を残して いるが、その内の2体が光泰寺に残されている。 木喰仏の再発見者・柳宗悦が、全国の木喰仏調査の際に一目惚れした 木喰仏が、光泰寺の<聖徳太子立像>である。 <静岡県のお寺一覧> …

続きを読むread more