仏心寺 (滋賀県愛荘町) 矢取地蔵尊

湖東三山金剛輪寺に近く、岩倉山の山腹に矢取地蔵堂の建つ仏心寺の
開創は不詳であるが、平安時代の検非違使(けびいし)であった
平諸道の氏寺で、別の場所に開創され、1781年現在地に移転している。
本尊の地蔵菩薩は、<今昔物語集>に登場する逸話をもつ地蔵尊で、
通形の地蔵菩薩像と異なり、左手に宝珠、右手に矢を持つ姿である。

<滋賀県湖東地域のお寺一覧>

(1)寺名:仏心寺(ぶっしんじ)
(2)住所:滋賀県愛荘町岩倉663
(3)山号:矢取山 (4)宗派:臨済宗永源寺派
(5)開創:不詳 (6)中興:1781年
(7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)地蔵菩薩立像:重要文化財 1224年 像高97cm
2)聖観音立像:重要文化財 1222年 像高105cm
  胎内仏金銅菩薩立像:重要文化財 像高8cm
3)矢取地蔵縁起絵巻:町指定文化財 1453年
4)訪問日:2017年7月9日

1前方右手へ(25-2904)(00)仏心寺 (10).JPG
                前方右手へ

2参道(25-2904)(00)仏心寺 (1).JPG
                  参道

3境内(25-2904)(00)仏心寺 (5).JPG
                  境内

4矢取地蔵堂(25-2904)(00)仏心寺 (4).JPG
                矢取地蔵堂

5境内から(25-2904)(00)仏心寺 (7).JPG
                境内から