大義寺 (鳥取県鳥取市河原町) 鵯尾城主武田高信の菩提寺

伝承によると、戦国時代因幡の武将で、鳥取城主ともなった鵯尾城主
武田高信が謀殺されたと伝えるお寺が大義寺である。
一時は、鳥取城主として勢いもあったが、戦国時代の抗争に敗れ、
鵯尾城主となったが、そこも追われる最期を迎えている。
大義寺は、16世紀半ば武田高信の寄進により開創されたと伝え、
1597年曹洞宗のお寺として再興されている。

小山の麓に抱かれるように、こじんまりと佇む大義寺の古に思いを
馳せる風景である。

<鳥取県のお寺一覧>

(1)寺名:大義寺(だいぎじ)
(2)住所:鳥取県鳥取市河原町佐貫222
(3)山号:百丈山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:16世紀半 (6)中興:1597年 鉄州
(7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)武田高信の墓:市指定史跡
2)訪問日:2019年8月25日

1遠景(31-0527)(00)大義寺 (1).JPG
                  遠景

2山門(31-0527)(00)大義寺 (4).JPG
                  山門

3(31-0527)(00)大義寺 (2).JPG

4本堂(31-0527)(00)大義寺 (7).JPG
                  本堂

5(31-0527)(00)大義寺 (10).JPG

6(31-0527)(00)大義寺 (12).JPG