もくもく探索日誌 2020年10月3日 兵庫県北摂

新名神宝塚北スマートICを8時前に出る
宝塚市北部の西谷地区に入る
山間田園が広がる山里で、新名神が開通してアクセスが
便利になった。
<満福寺>を皮切りに巡り、<宝山寺>では話に花が咲く
茅葺の山門も久しぶりの出会いとなる。
千刈水源池に架かる参道橋を渡り、小丘に建つ<普明寺>
では、宝篋印塔など石造物が豊富で、その探索に時間を
かけ、探し廻る これぞもくもく探索の醍醐味
<萬正寺>でも話が弾む 茅葺の庫裡の維持管理が大変
だと

1(28-0000)宝塚市 (10).JPG

2満福寺茅の輪(28-0000)宝塚市 (2).JPG
               満福寺茅の輪

3(28-0000)宝塚市 (4).JPG

4大原野大堂(28-0000)宝塚市 (15).JPG
                大原野大堂

5正覚寺(28-0000)宝塚市 (5).JPG                 正覚寺

6宝山寺山門(28-0000)宝塚市 (7).JPG
                宝山寺山門

7普明寺橋(28-0000)宝塚市 (11).JPG
                普明寺橋

8普明寺宝篋印塔(28-0000)宝塚市 (9).JPG
               普明寺宝篋印塔

9普光寺仁王像(28-0000)宝塚市 (13).JPG
       普光寺仁王像

10萬正寺庫裡(28-0000)宝塚市 (14).JPG
                萬正寺庫裡

猪名川町へ入る
猪名川町北部の清水地区に建つ<松山寺>から、県道12号
沿いのお寺に立ち寄り、多田銀銅山遺跡に入る。
平安時代の銅採掘に始まり、戦国時代に銀が産出し、1973年
閉山するまで続いた。
その多田銀銅山で犠牲になった人を弔う<甘露寺>へ
今やお寺は閉山とともに廃寺同然の状態となっている
川西市の<高原寺>を経て帰路につく
万歩計1万歩
もくもく探索満足度90点 里山を満喫

1愛宕山(28-0000)猪名川 (1).JPG                 愛宕山

2松山寺(28-0000)猪名川 (2).JPG                 松山寺

3洞泉寺(28-0000)猪名川 (3).JPG                 洞泉寺

4天乳寺本堂彫刻(28-0000)猪名川 (4).JPG
               成仏寺本堂彫刻

5清水大師堂(28-0000)猪名川 (5).JPG
                清水大師堂

6成仏寺地蔵尊(28-0000)猪名川 (11).JPG
               天乳寺地蔵尊

7多田銀銅山代官屋敷跡(28-0000)猪名川 (6).JPG
             多田銀銅山代官屋敷跡

8肝川観音堂モミの木(28-0000)猪名川 (8).JPG
             肝川観音堂モミの木

9高原寺(28-0000)猪名川 (9).JPG                 高原寺

10高原寺から(28-0000)猪名川 (10).JPG
                高原寺から