小引円明寺 (和歌山県由良町) 道祖神

海岸沿いの県道24号、小引漁港の山手に建つ円明寺は、由良町に円明寺が
2ヶ寺あることから、地名を採って小引円明寺と呼ばれている。
漁港から集落の中を通って山手に登ると、こじんまりとした円明寺が
あり、ここを訪れたのは、日高地域では珍しい道祖神がある。
江戸時代中頃に彫られた神像で、かっては子安神社に安置されていたが、
明治時代に円明寺に移された。

<和歌山県のお寺一覧>

(1)寺名:小引円明寺(こびきえんみょうじ)<正式名:円明寺>
(2)住所:和歌山県由良町小引450
(3)山号:清水山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:1510年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)阿弥陀如来絵像:町指定文化財 1510年
2)訪問日:2020年1月11日

1小引漁港(30-2704)円明寺  (3).JPG
                小引漁港

2小引集落(30-2704)円明寺  (4).JPG
                小引集落

3円明寺へ(30-2704)円明寺  (1).JPG
                円明寺へ

4本堂(30-2704)円明寺 (5).JPG                 本堂

5(30-2704)円明寺 (3).JPG

6道祖神(30-2704)円明寺 (8).JPG                 道祖神