法界寺 (石川県小松市)

小松駅前大通りに面して建つ法界寺は、こじんまりとした佇まいであるが、 その歴史は1167年に遡る。 平清盛の嫡男で、小松内府と呼ばれた平重盛が各地に小松寺を開創したり、 再興した時期の1167年、現在の小寺町に龍真法印を開山として開創 した小松寺が法界寺の始まりと伝えられている。 なお、小松の地名由来の説に、この小松寺由来も一…

続きを読むread more