天満寺 (高知県東洋町) 野根氏の菩提寺

高知県最東端に位置し、太平洋海岸沿いの土佐東街道(国道55号) に沿って集落がある東洋町野根地区に建つのが天満寺である。 1575年、土佐の覇者・長宗我部元親に滅ぼされるまで、現在の 東洋町一帯を支配していた野根氏の菩提寺が、天満寺の前身・永徳寺 である。 ここには、<野根七郎の埋蔵金>伝説が伝わり、その場所が天満寺か 裏山…

続きを読むread more