円光寺 (和歌山県広川町広) ソテツ

1854年の安政南海地震津波において、多くの人を非難させた 濱口梧陵の<稲むらの火>で、津波避難の教訓を引き継いでいる 広川町の遺産は日本遺産に指定されている。 その遺産構成の一つに、円光寺の<嘉永七年高浪之図>があり、 濱口梧陵と思しき人物が描かれている。 現在の円光寺は広川町中心部にあって、小さな佇まいであるが、 本…

続きを読むread more