常願寺 (静岡県藤枝市) カヤの木

岡部町にあって、小高い山を散策する<里山の道>沿いに、カヤの巨木が
目立つのが常願寺である。
落雷によって傷んでいるが、その樹勢は旺盛で幹回りは5mほど、樹高は
20mの巨木である。
樹齢は不明であるが、数百年を数えるだろう。

常願寺は永禄年間(1558~70年)の開創と伝えられ、近くの萬松院
の末寺である。
小さな堂宇が建つのみで、お寺の風情はない。

<静岡県のお寺一覧>

(1)寺名:常願寺(じょうがんじ)
(2)住所:静岡県藤枝市岡部町子持坂35
(3)山号:延命山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開山:来天瑛従 (6)開創:1558~70年
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)カヤ:市指定天然記念物
2)訪問日:2020年6月27日

1里山の道案内図(22-3203)常願寺  (1).JPG
               里山の道案内図

2里山の道(22-3203)常願寺  (3).JPG
                里山の道

3カヤの木(22-3203)常願寺  (2).JPG
                カヤの木

4カヤの根元(22-3203)常願寺 (17).JPG
                カヤの根元

5(22-3203)常願寺 (14).JPG

6本堂(22-3203)常願寺 (4).JPG                 本堂

7眺望(22-3203)常願寺  (4).JPG               常願寺から