西法寺 (和歌山県有田市) 徳本上人ゆかりの寺

有田川北部の岩室山(260m)南西麓にあって、宮原町に建つ 西法寺は、徳本上人に帰依した吉田氏が1835年開創している。 徳本上人は江戸時代後期の念仏行者で、1794~1801年の 7年間、岩室山で修行し、全国行脚で皇室、大名、民衆から深い 帰依を受けた稀代の行者である。 西法寺には、多くの徳本上人ゆかりの遺品が残されている。…

続きを読むread more