名古屋西別院 (愛知県名古屋市中区) 西本願寺名古屋別院

名古屋城の南、通称南寺町と呼ばれる門前町に、インド天竺様式の本堂を 構えるのが名古屋西別院である。 名古屋西別院の始まりは、明応年間(1492~1501年)に、 蓮如上人の六男蓮淳が、現在の桑名市長島町に開創した願証寺である。 長島一向一揆(1570~74年)によって焼失したが、1584年頃、 現在の清須市に再興され、名古屋城…

続きを読むread more