萬松院 (静岡県藤枝市岡部町) 駿河武士岡部氏の菩提寺

朝比奈川を眼下に、遠く駿河湾を望む丘陵地に建つのが萬松院である。 萬松院は、駿河武士の代表的存在であった岡部氏の菩提寺で、 永禄年間(1558~70年)の開創と伝えている。 岡部氏は、平安時代末期に、入江氏が京から岡部郷に入り、鎌倉時代に 岡部を名乗ったといわれ、朝日山城を根拠とし、今川氏に仕えた。 駿河で名を高めた世代は、久…

続きを読むread more