もくもく探索日誌 2020年8月9日 伊賀名張の石仏

滋賀県信楽町~三重県伊賀市の県道138号御斎(おとぎ)峠に
7時到着 展望台に登ったが、霞んで眺望きかず
伊賀~名張の石仏探索となる 伊賀石仏探索は3度目となるが、
伊賀には石仏が多く、4回目の探索がこれからも。
名張の石仏は初めてで、どうなるか楽しみに

1名残の紫陽花(24-0000)伊賀3 (10).JPG
               名残の紫陽花

2御斎峠展望台から(24-0000)伊賀3 (1).JPG
              御斎峠展望台から

3木津川(24-0000)伊賀3 (7).JPG                 木津川

4おもん地蔵(24-0000)伊賀3 (4).JPG
                おもん地蔵

5(24-0000)伊賀3 (3).JPG

6中村六地蔵磨崖仏(24-0000)伊賀3 (9).JPG
              中村六地蔵磨崖仏

7名張川(24-0000)伊賀3 (15).JPG
                 名張川

8山中で磨崖仏探索(24-0000)伊賀3  (2).JPG
              山中で磨崖仏探索

御斎峠から伊賀方面へ、県道138号を300mほど下ったカーブで車を停め、
高旗山道を探す ガードレールの切れ目から下りの山道を下へ
標識もなく、感を頼りに急坂を下ること10分 なんとか
<高旗山道阿弥陀磨崖仏>を見つけ、さらに下って<高旗山道地蔵石仏>を
見つける この山道が旧道らしいが、草木が生い茂り難渋
もとの道路に戻るのが急坂で足にくる これぞもくもく探索の醍醐味

1御斎峠(24-0000)御斎峠 (1).JPG                 御斎峠

2右のガードレール切目から下る(24-0000)御斎峠 (14).JPG
            右のガードレール切目から下る

3ここを下る(24-0000)御斎峠 (12).JPG
                ここを下る

4下へ下へ(24-0000)御斎峠 (3).JPG
                下へ下へ

5下へ(24-0000)御斎峠 (10).JPG                さらに下へ

6それらしき岩(24-0000)御斎峠 (7).JPG
               それらしき岩

7高旗山道阿弥陀磨崖仏(24-0000)御斎峠 (4).JPG
              高旗山道阿弥陀磨崖仏

8さらに下へ(24-0000)御斎峠 (6).JPG
                さらに下へ

9高旗山道地蔵石仏(24-0000)御斎峠 (5).JPG
              高旗山道地蔵石仏

伊賀市に入り、<門口地蔵>、<徳楽寺>を経て、国道163号を西へ。
国道沿いの<おもん地蔵>、<笠地蔵>は国道から脇下へ林の中に
どれも立派なお地蔵さん
島ヶ原地区へ向かう途中で、初物のブドウをゲット

1問口地蔵(24-0000)おもん (1).JPG
                門口地蔵

2徳楽寺門前(24-0000)おもん (2).JPG
                徳楽寺門前

3おもん地蔵(24-0000)おもん (3).JPG
                おもん地蔵

4笠地蔵(24-0000)おもん (4).JPG                 笠地蔵

5ぶどう直売所(24-0000)おもん (5).JPG
               ぶどう直売所

島ヶ原地区に入り、<やぶっちゃランド>近くの<相田地蔵>を経て、
久しぶりの<観菩提寺>を参拝 近くの<中村六地蔵磨崖仏>から南へ
<薬師堂>に祀られている<石薬師磨崖仏>は隙間から拝観
<薬師沢六地蔵磨崖仏>を探しまわったあげく、なんと道路脇の木に
隠れるように

1やぶっちゃランド(24-0000)島ヶ原 (1).JPG
               やぶっちゃランド

2相田地蔵(24-0000)島ヶ原 (2).JPG
                相田地蔵

3観菩提寺(24-0000)島ヶ原 (3).JPG
                観菩提寺

4薬師堂(24-0000)島ヶ原 (5).JPG                 薬師堂

5薬師磨崖仏(24-0000)島ヶ原 (6).JPG
                薬師磨崖仏

6薬師沢六地蔵磨崖仏(24-0000)島ヶ原 (7).JPG
              薬師沢六地蔵磨崖仏

伊賀市南部へ 沖地区に入る
<沖石仏群>、<沖四面石仏>を経て、山麓に建つ<不動寺>では
<地蔵石仏>、<一石六地蔵>を
伊賀忍者ゆかりの<無量寿福寺>を参拝
県道686号を名張市へ向う途中、<鍛冶屋地蔵堂>を見つけ立ち寄る
偶然にも、地蔵堂向いの川底に<鍛冶屋地蔵磨崖仏>を見つける
これは偶然が重なるものだ これも、もくもく探索の醍醐味

1沖石仏群(24-0000)伊賀沖 (2).JPG
                沖石仏群

2沖四面石仏(24-0000)伊賀沖 (5).JPG
                沖四面石仏

3不動寺(24-0000)伊賀沖 (3).JPG                 不動寺

4不動寺一石六地蔵(24-0000)伊賀沖 (4).JPG
              不動寺一石六地蔵

5無量寿福寺(24-0000)伊賀沖 (1).JPG
                無量寿福寺

6鍛冶屋地蔵磨崖仏(24-0000)伊賀沖 (7).JPG
              鍛冶屋地蔵磨崖仏

名張市に入る 名張川薦生(こもお)橋を渡って薦生地区に
薦生橋下の<薦生石仏群>へは通行止めになっていたが、隙間から
入るが、草に足を滑らすが無事 無理に入った罰
地区の氏神<中山神社>、その裏にある<明王院>に立ち寄る
名張川沿いの<阿弥陀磨崖仏>を探すが見つからず 珍しくも見つからず
名張市上三谷集落へ
<勧請縄磨崖仏>などを見て帰路につく
万歩計1万2千歩
もくもく探索満足度90点 一部磨崖仏発見できず減点

1名張川(24-0000)名張市 (2).JPG                 名張川

2薦生石仏群(24-0000)名張市 (3).JPG
                薦生石仏群

3中山神社(24-0000)名張市 (1).JPG
                中山神社

4白山神社地蔵石仏(24-0000)名張市 (4).JPG
              白山神社地蔵石仏

5勧請縄磨崖仏(24-0000)名張市 (5).JPG
               勧請縄磨崖仏

6勧請縄磨崖仏(24-0000)名張市 (6).JPG
               勧請縄磨崖仏