青龍寺 (大阪府箕面市下止々呂美) 止々呂美城主の菩提寺

箕面市北部にあって、余野川沿いの止々呂美(とどろみ)地区の
下止々呂美集落に建つのが青龍寺である。
この集落には、承安年間(1171~75年)に築城され、1579年まで
続いた止々呂美城があり、その城主が塩山氏である。
1579年、織田信長軍の攻略により、城を明け渡し落城している。
この時の城主塩山平衛門は出家し、僧宗湛となって青龍寺を開創したと
伝えられている。
青龍寺は、止々呂美城跡の麓に建っている。

<大阪府のお寺一覧>

(1)寺名:青龍寺(せいりゅうじ)
(2)住所:大阪府箕面市下止々呂美827
(3)山号:蔵雲山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:宗湛 (6)開創:1579年
(7)本尊:十一面観音
(8)訪問日:2019年12月25日

1余野川(27-0605)養谷寺 (17).JPG
                 余野川

3下止々呂美集落、左手山上に止々呂美城跡(27-0604)青龍寺 (12).JPG
         下止々呂美集落、左手山上に止々呂美城跡

2青龍寺へ(27-0604)青龍寺 (16).JPG
                青龍寺へ

4青龍寺全景(27-0604)青龍寺 (14).JPG
                青龍寺全景

5山門(27-0604)青龍寺 (5).JPG                 山門

6本堂(27-0604)青龍寺 (8).JPG                 本堂