浄泉寺 (香川県宇多津町) 閻魔堂

青ノ山(224m)の北東麓に、宇多津町の寺町とよばれる地区に、
閻魔堂を構えるのが浄泉寺である。
閻魔大王は地蔵菩薩の化身で、あの世では閻魔大王、現世では地蔵菩薩
と、日本仏教では同一視されている。
浄泉寺の閻魔堂は、安政年間(1854~60年)に丸亀市から移転された
といわれ、祀られている閻魔像は四国一大きな像といわれている。
公開はお盆に行われる。

<香川県のお寺一覧>

(1)寺名:浄泉寺(じょうせんじ)
(2)住所:香川県宇多津町1424
(3)山号:超音山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:1600年(6)本尊:阿弥陀如来
(7)訪問日:2019年10月5日

1青ノ山(37-0804)(00)浄泉寺  (2).JPG
                 青ノ山

2青ノ山(37-0804)(00)浄泉寺  (3).JPG
                 青ノ山

3青ノ山を背に山門(37-0804)(00)浄泉寺 (6).JPG
              青ノ山を背に山門

4境内(37-0804)(00)浄泉寺 (9).JPG
                  境内

5本堂(37-0804)(00)浄泉寺 (10).JPG
                  本堂

6閻魔堂(37-0804)(00)浄泉寺  (1).JPG
                 閻魔堂
7(37-0804)(00)浄泉寺 (2).JPG