もくもく探索日誌 2020年8月2日 山添村、伊賀市の石仏

名阪国道五月橋ICを7時半に出る。
山添村、伊賀市は石仏の宝庫といえよう~
川辺、林の中、路傍、山中の磨崖仏、お寺・神社と様々な環境にある
石仏を探すのも、もくもく探索の醍醐味となる。
中には、探し廻りに林の中を、道なき探索で、衣服はドロドロと。

1(24-0000)伊賀 (31).JPG

2山添村(24-0000)伊賀 (13).JPG                 山添村

3治田地蔵磨崖仏(24-0000)伊賀 (1).JPG
               治田地蔵磨崖仏

4峰の磨崖仏を探す(24-0000)伊賀 (28).JPG
              峰の磨崖仏を探す

5岩根磨崖仏(24-0000)伊賀 (26).JPG
                岩根磨崖仏

6木津川新島ヶ原大橋(24-0000)伊賀 (32).JPG
              木津川新島ヶ原大橋

山添村に入り、名張川左岸のキャンプ場<カントリーパーク大川>へ
ここから、名張川対岸の伊賀市<治田地蔵磨崖仏>を望むが、川岸の
雑草をかき分けながらの探索となる
よくぞ、こんな所に磨崖仏を刻んだものだ

1キャンプ場へ(24-0000)伊賀 (5).JPG
               キャンプ場へ

2カントリーパーク大川(24-0000)伊賀 (8).JPG
              カントリーパーク大川

3名張川対岸に磨崖仏(24-0000)伊賀 (6).JPG
              名張川対岸に磨崖仏

4治田地蔵磨崖仏(24-0000)伊賀 (7).JPG
               治田地蔵磨崖仏

蓮照院<地蔵石仏>などを経て、神野山(620m)へ
神野山は全体が公園となっており、東麓には森林科学館も設けられ、
家族連れの憩いの場となっている
科学館から150ほど北、山麓に<塩瀬地蔵>磨崖仏が覆堂に守られている
鎌倉時代といわれ、火災で損傷が目立つ

1蓮照院地蔵石仏(24-0000)伊賀 (11).JPG
               蓮照院地蔵石仏

2神野山周辺大和茶の産地(24-0000)伊賀 (12).JPG
             神野山周辺は大和茶産地

3森林科学館(24-0000)伊賀  (2).JPG
                森林科学館

4塩瀬地蔵標識(24-0000)伊賀  (1).JPG
               塩瀬地蔵標識

5塩瀬地蔵覆堂(24-0000)伊賀  (2).JPG
               塩瀬地蔵覆堂

6塩瀬地蔵(24-0000)伊賀 (15).JPG
                塩瀬地蔵

神野山北麓の北野集落へ入る
県道80号から林の中に入る 標識が整備され、迷うことなく到達
茶畑に面する山裾に<法楽地蔵>磨崖仏 急斜面に撮影苦労
足場を踏ん張りながら
集落の氏神<天神社>と隣に建つ<帝釈寺>をお参り

1県道80号法楽地蔵標識(24-0000)伊賀 (17)1.JPG
             県道80号法楽地蔵標識

2茶畑(24-0000)伊賀 (16)1.JPG                  茶畑

3法楽地蔵(24-0000)伊賀 (17).JPG
                法楽地蔵

4天神社へ(24-0000)伊賀   (3).JPG
                天神社へ

5天神社(24-0000)伊賀   (4).JPG                 天神社

6帝釈寺(24-0000)伊賀   (2).JPG                 帝釈寺

布目ダム湖の桐山集落へ入る
ダム湖岸の<天王の森>に安置された<首切り地蔵>は首の損傷から
名付けられたとか
桐山交差点近くの路傍に安置された<阿弥陀磨崖仏>、ダム湖周辺の
<鳥ヶ渕二尊磨崖仏>は、ダム工事で水没を避けるために、切り出された。
桐山の奥へ
<双仏磨崖仏>を探し廻って、やっと道路脇下に草木に隠れて
標識なし これも、もくもく探索の醍醐味

1布目ダム湖(24-0000)伊賀 (21).JPG
                布目ダム湖

2天王の森(24-0000)伊賀 (19)1.JPG
                天王の森

3首切り地蔵(24-0000)伊賀 (18)1.JPG
                首切り地蔵

4阿弥陀磨崖仏(24-0000)伊賀 (19).JPG
               阿弥陀磨崖仏

5鳥ヶ渕二尊磨崖仏(24-0000)伊賀 (20).JPG
              鳥ヶ渕二尊磨崖仏

6双仏磨崖仏(24-0000)伊賀 (22).JPG
                双仏磨崖仏

的野集落に入る
的野八幡神社周辺に4体の石仏、磨崖仏を探索するが、
<布目川阿弥陀磨崖仏>は布目川の中にあるらしい 標識なし
探せど見つからない それらしき岩を見つけるが、倒木で、はっきりしない
島ヶ原集落へ向うが、崖崩れで通行止め
三重県伊賀市に向う

0布目川的野大橋(24-0000)伊賀 (35)1.JPG
               布目川的野大橋

2的野地蔵磨崖仏(24-0000)伊賀 (23).JPG
               的野地蔵磨崖仏

1的野八幡神社阿弥陀石仏(24-0000)伊賀 (34)1.JPG
             的野八幡神社阿弥陀石仏

3ころび不動(24-0000)伊賀 (24).JPG
                ころび不動

4県道25号と布目川(24-0000)伊賀 (36)1.JPG
              県道25号と布目川

伊賀市西部に入る
白樫地区の<慈尊寺>を経て、<岩根磨崖仏>へ
成和西小学校の裏にある林の中に、これぞ磨崖仏と、岩根磨崖仏
鎌倉時代末期の磨崖仏
島ヶ原地区へ
<峰の六地蔵磨崖仏>を探すのに苦難 標識が草木で見えない
なんとか標識を見つけ、林の中に分け入る
ウロウロ探し廻り、やっと見つける これぞ、もくもく探索の醍醐味
木津川沿いの<行者堂>へ着いた頃から雨が 夕立
帰路につく
万歩計携帯忘れ 推定1万歩
もくもく探索満足度90点

1慈尊寺(24-0000)伊賀 (3).JPG                慈尊寺

2台上寺地蔵石仏(24-0000)伊賀 (4).JPG
               台上寺地蔵石仏

3左に小学校岩根磨崖仏へ(24-0000)伊賀  (3).JPG
             左に小学校岩根磨崖仏へ

4林の中に岩根磨崖仏(24-0000)伊賀  (3)1.JPG
              林の中に岩根磨崖仏

5岩根磨崖仏(24-0000)伊賀  (2)1.JPG
                岩根磨崖仏

6峰の六地蔵標識(24-0000)伊賀 (31)1.JPG
          峰の六地蔵標識

7中へ(24-0000)伊賀 (30)1.JPG                 中へ
      
8中へ(24-0000)伊賀 (29).JPG                中へ

9峰の六地蔵(24-0000)伊賀 (27).JPG
                峰の六地蔵

10行者堂阿弥陀磨崖仏(24-0000)伊賀.JPG
              行者堂阿弥陀磨崖仏