弥勒寺 (愛知県弥富市) 銅造阿弥陀如来像

愛知県西部、木曽川下流のデルタ地帯に位置する弥富市の中央部に 建つのが弥勒寺である。 弥勒寺は、1500年鋳造の銅造阿弥陀如来像を本尊として、同年に 現在のあま市七宝町に、真言宗のお寺として開創されたと伝え、1584年 の蟹江城合戦(豊臣秀吉と織田信雄・徳川家康の間の合戦)によって 焼失している。 1691年現在地近辺に再興…

続きを読むread more