金磯弁財天 (徳島県小松島市)恩山寺奥の院

小松島海岸の南端に、少し突き出た蓬莱山がある。 江戸時代に干拓されるまでは島で、陸地まで数百mあったといわれている。 延暦年間(782~806年)、弘法大師空海が恩山寺で修行していた時、 海に光るものを見つけ、島に渡り女神に遭遇し、女神が海を護る弁財天と 明かされたとか。空海はそこに弁財天を祀ったのが金磯弁財天の始まりと 伝え…

続きを読むread more