観音寺 (富山県高岡市城光寺)

高岡市のシンボル<二上山(ふたがみやま)>の南東麓にあって、
小矢部川左岸の小山の上に建つのが観音寺である。
県道32号から参道を登ると、本堂が狭い境内に建つ寂しい風景
であるが、本尊聖観音は鎌倉時代の造像で、富山県の文化財である。
観音寺の開創は不詳で、本尊の由来も不詳である。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:観音寺(かんのんじ)
(2)住所:富山県高岡市城光寺11
(3)山号:大悲山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:聖観音
(7)その他
1)聖観音立像:県指定文化財 鎌倉時代
2)訪問日:2019年6月2日

1小矢部川(16-0210)観音寺 (14).JPG
                小矢部川

2参道(16-0210)観音寺 (11).JPG
                  参道

3(16-0210)観音寺 (1).JPG

4(16-0210)観音寺 (6).JPG

5(16-0210)観音寺 (4).JPG

6本堂(16-0210)観音寺 (8).JPG
                  本堂