川尻北の谷磨崖仏 (大阪府豊能町)

府道4号を登った北の谷分岐点を右へ100mほど行くと、
ガードレールの手前に<川尻北の谷磨崖仏>の説明板が立っている。
その説明板の下、道路側壁にある岩に不動明王と地蔵菩薩の2体が
肉彫りされている。
薄い肉彫りで、苔むした磨崖仏であるが、場所的に道路工事の関係上、
移された可能性もあるかな。

<大阪府のお寺一覧>

(1)石仏名:川尻北の谷磨崖仏
(2)所在地:大阪府豊能町川尻749近辺
(3)年代:1548年
(4)訪問日:2020年1月19日

1地図(27-0000)豊能町川尻地図.png
                  地図

2北の谷分岐点(27-0208-06)川尻北の谷磨崖仏 (12).JPG
               北の谷分岐点

3北の谷分岐点標識(27-0208-06)川尻北の谷磨崖仏 (11).JPG
              北の谷分岐点標識

4町道磨崖仏位置(27-0208-06)川尻北の谷磨崖仏 (5).JPG
                右に説明板

5磨崖仏説明板(27-0208-06)川尻北の谷磨崖仏 (2).JPG
               磨崖仏説明板

6磨崖仏(27-0208-06)川尻北の谷磨崖仏 (6).JPG
                 磨崖仏

7(27-0208-06)川尻北の谷磨崖仏 (7).JPG

8(27-0208-06)川尻北の谷磨崖仏 (9).JPG