東向寺 (熊本県天草市) 天草四ヶ本寺

1637年の天草島原の乱で荒廃した天草に、1641年初代代官として
赴任した鈴木重成は、天草の復興とキリシタン統制に努め、お寺の開創
による民衆の仏教化に、兄の正三和尚とともに進めた。
重成が開創した天草の四ヶ寺の一つが東向寺である。

東向寺は1648年開創され、七堂伽藍の大寺であったが、1832年
焼失している。その後の再建により大寺の面影を今に残している。
境内には、東向寺ゆかりの、瀬戸磁器の祖といわれる加藤民吉の記念碑
が設置されている。

<熊本県のお寺一覧>

(1)寺名:東向寺(とうこうじ)
(2)住所:熊本県天草市本町新休27-1
(3)山号:松栄山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:鈴木重成 (6)開創:1648年
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)訪問日:2018年11月13日

1山門(43-2603)東向寺  (2).JPG
                  山門

2(43-2603)東向寺  (3).JPG

3境内(43-2603)東向寺  (10).JPG
                  境内

4本堂(43-2603)東向寺  (9).JPG
                  本堂

5加藤民吉記念碑(43-2603)東向寺  (8).JPG
               加藤民吉記念碑