神勝寺 (広島県福山市沼隈町) 禅と庭のミュージアム

<禅と庭のミュージアム>と銘打つ広島県の観光スポットとして、
地元沼隈町の活性化を図るべく、初代沼隈町長であった神原秀夫
が1965年開創したのが神勝寺である。
周囲には、遊園地<みろくの里>などの観光施設も併設された
一大観光地となっている。
実業家でもあった神原氏は、建仁寺派菅長益州禅師に帰依し、
勧請開山に迎えて開創している。
訪れて、拝観料1200円に驚いて入山せずに、総門からの撮影
だけで終えた。

<広島県のお寺一覧>

(1)寺名:神勝寺(しんしょうじ)
(2)住所:広島県福山市沼隈町上山南91
(3)山号:天心山 (4)宗派:臨済宗建仁寺派
(5)開基:神原秀夫 (6)開山:益州禅師
(7)開創:1965年 (8)本尊:弥勒菩薩
(9)訪問日:2020年4月4日

1総門(34-0106)神勝寺 (4).JPG
                  総門

2外観(34-0106)神勝寺 (5).JPG
                  外観

4境内(34-0106)神勝寺 (8).JPG
                  境内

3含空院(34-0106)神勝寺 (7).JPG
                 含空院