西光寺 (岡山県赤磐市) 備前四十八ヶ寺

県道27号沿いの多賀出屋集落の山間に建つ西光寺は、760年報恩大師
が開創したと伝える備前四十八ヶ寺の一寺である。
平安時代末期には大いに栄えたといわれ、三重塔の建つ七堂伽藍の大寺
であったと伝えられている。
現在、その大寺の面影を残す佇まいである。

<岡山県のお寺一覧>

(1)寺名:西光寺(さいこうじ)
(2)住所:岡山県赤磐市多賀736
(3)山号:菖蒲山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:報恩大師 (6)開創:760年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)鰐口:市指定文化財 1376年
2)訪問日:2017年9月3日

1全景(33-0410)(00)西光寺 (2).JPG
                  全景

2山門(33-0410)(00)西光寺 (3).JPG
                  山門

3本坊(33-0410)(00)西光寺 (7).JPG
                  本坊

4参道(33-0410)(00)西光寺 (8).JPG
                  参道

5鐘楼門(33-0410)(00)西光寺 (16).JPG
                 鐘楼門

6本堂(33-0410)(00)西光寺 (13).JPG
                  本堂