川尻北の谷多尊石仏 (大阪府豊能町)

豊能町の石仏巡りは観光資源として整備され、道路標識や石仏説明板が
立てられ、迷うことなく楽しめる。
<川尻北の谷多尊石仏>へも要所に標識があり、木々の中に安置された
石仏群が見つかる。
多尊石仏は豊能町石仏群の中に多く、造立した人々の逆修塔と考えられ、
紀年銘が刻まれている。

<大阪府のお寺一覧>

<川尻北の谷多尊石仏>
(1)所在地:大阪府豊能町川尻629近辺
(2)形態:自然石に22体の像と3基の五輪塔が浮き彫り
(3)年代:1580年
(4)訪問日:2020年1月19日

1府道4号北の谷分岐点を右へ(27-0208-06)川尻北の谷磨崖仏 (12).JPG
            府道4号北の谷分岐点右へ

2町道を左へ(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (21).JPG
                町道を左へ

3町道分岐点標識(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (19).JPG
               町道分岐点標識

4左に多尊石仏(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (2).JPG
               左に多尊石仏

5多尊石仏標識(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (4).JPG
               多尊石仏標識

6多尊石仏説明板(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (7).JPG
              多尊石仏説明板

7多尊石仏(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (18).JPG
                多尊石仏

8多尊石仏(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (14).JPG
                多尊石仏

9多尊石仏(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (10).JPG

10双体地蔵(27-0208-05)川尻北の谷多尊石仏 (8).JPG
                双体地蔵