祐福寺 (三重県熊野市)

熊野市は1954年、木本町と7村が合併し発足しているが、熊野の市名は
本来この地域のイメージとは強く結びついていないが、熊野灘の中心地域に位置
していることによるのか。和歌山県からはクレームがついたとか。
木本町は熊野古道伊勢路の通過地区で、古来この地域の中心として栄えたと
いわれ、小さいながらも寺町が華城山南麓、熊野古道に接して形成されている。
その一つが祐福寺である。
祐福寺の開創については不詳であるが、現在では<こいのぼり供養>のお寺
として知られ、5月中旬におこなわれている。

<三重県のお寺一覧>

(1)寺名:祐福寺(ゆうふくじ)
(2)住所:三重県熊野市木本町584
(3)山号:東光山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:
(7)その他
1)訪問日:2019年11月17日

1門前通り(24-4105)極楽寺  (5).JPG
                 門前通り

2参道(24-4103)祐福寺  (4).JPG
                  参道

3本堂(24-4103)祐福寺  (3).JPG
                  本堂