当尾の石仏 (京都府木津川市加茂町) 浄瑠璃寺道三体磨崖仏

府道752号沿いの山麓にあって、浄瑠璃寺まで150mほどの木々の
中に安置されているのが<浄瑠璃寺道三体磨崖仏>で、元は磨崖仏で
あったが、府道拡張工事に伴い移設安置されている。
現在は磨崖仏の姿を失くしているが、室町時代の磨崖仏である。

<京都府南部のお寺一覧>

(1)石仏名:浄瑠璃寺道三体磨崖仏
(2)住所:京都府木津川市加茂町西小長尾 府道752号沿い
(3)年代:室町時代
(4)訪問日:2020年2月21日

1地図(26-0000)当尾地図3.jpg
                  地図

2木々の中に磨崖仏(26-67057)浄瑠璃寺道三体磨崖仏 (3).JPG
              木々の中に磨崖仏

3三体磨崖仏(26-67057)浄瑠璃寺道三体磨崖仏 (2).JPG
                 磨崖仏