東禅寺 (岐阜県可児市)

1601年、徳川家康から久々利の地を与えられた千村良重は
代官として、また尾張藩の家臣として陣屋を置いた。
1611年、千村氏の菩提寺として東禅寺は開創された。
千村良重は、木曽谷の領主木曾義昌の縁者であり、家臣として
仕えている。木曾義昌が1590年家康の命で現在の千葉県旭市に
移り、義昌が菩提寺として東禅寺を開創している。
良重はその東禅寺から僧を招いて開山している。

<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:東禅寺(とうぜんじ)
(2)住所:岐阜県可児市久々利1655
(3)山号:久昌山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開山:藍外正秀 (6)開創:1611年
(7)本尊:釈迦牟尼
(8)その他
1)千村家の墓所:市指定史跡
2)訪問日:2019年3月2日

1全景(21-3304)東禅寺 (15).JPG
                  全景

2外観(21-3304)東禅寺 (4).JPG
                  外観

3山門(21-3304)東禅寺 (3).JPG
                  山門

4本堂(21-3304)東禅寺 (6).JPG
                  本堂

5千村家墓所(21-3304)東禅寺 (14).JPG
                千村家墓所