経王寺 (北海道札幌市) 札幌五大寺

豊平川に近く、国道36号(札幌本道)に面し、樹木が少ない広大な境内
を持つのが経王寺である。
経王寺は札幌五大寺の一つで、北海道における日蓮宗の本拠として
北海身延と呼ばれている。
札幌五大寺とは、明治時代初期に開創され、北海道における本拠として活動
した札幌のお寺である。五大寺とは、
 本願寺札幌別院、真宗大谷派札幌別院、新善光寺、経王寺、中央寺

経王寺は1875年開創され、1880年本堂が建立され経王寺として、
道内、樺太の布教拠点となり、また豊平地区の文教、行政の機関が設置された。

<北海道東北のお寺>

(1)寺名:経王寺(けいおうじ)
(2)住所:北海道札幌市豊平区豊平4条3-2-1
(3)山号:妙法華山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開基:松井寛義 (6)開創:1875年
(7)本尊:十界曼荼羅
(8)訪問日:2019年8月7日

1豊平川(01-15)(00)経王寺  (2).JPG
                 豊平川

2国道36号(01-15)(00)経王寺  (1).JPG
                国道36号

3全景(01-15)(00)経王寺 (5).JPG
                経王寺全景

4伽藍(01-15)(00)経王寺 (6).JPG
                  伽藍

5本堂と日蓮聖人像(01-15)(00)経王寺 (11).JPG
              本堂と日蓮聖人像