徳勝寺 (滋賀県大津市北小松)

琵琶湖西岸の比良山系山麓にあって、大津市最北端の北小松に
徳勝寺は建つ。
裏山には落差76mの楊梅の滝もあり、また徳勝寺のしだれ桜
と隠れたスポットといえよう。
徳勝寺は江戸時代中期の開創と伝え、浄土真宗のお寺である。
境内には、しだれ桜だけでなく、ソメイヨシノも植生され、
春は桜に覆われたお寺となる。

<大津市のお寺一覧>

(1)寺名:徳勝寺(とくしょうじ)
(2)住所:滋賀県大津市北小松677
(3)山号:嶌頭山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:1726年 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)しだれ桜:推定樹齢150年
2)訪問日:2015年6月24日

1琵琶湖北小松湖岸(25-0164)(00)徳勝寺1 (2).JPG
              琵琶湖北小松湖岸

2門前(25-0164)(00)徳勝寺 (7).JPG
                  門前

3徳勝寺全景(25-0164)(00)徳勝寺1 (1).JPG
                徳勝寺全景

4薬師堂(25-0164)(00)徳勝寺 (3).JPG
                 薬師堂

5参道(25-0164)(00)徳勝寺 (6).JPG
                  参道

6しだれ桜(25-0164)(00)徳勝寺 (11).JPG
                しだれ桜

7本堂(25-0164)(00)徳勝寺 (12).JPG
                  本堂