明徳寺 (高知県東洋町) 四国八十八ヶ所霊場番外

太平洋に面した四国東南海岸にあって、高知県最東端の東洋町は人口2400人
の過疎町であるが、海水浴の白浜海岸とサーフィンの生見ビーチが売り物の
観光町である。
その野根地区にあるのが明徳寺である。
四国遍路にとっては、第23番薬王寺~第24番最御崎寺の距離が
75kmある行程の中間に位置するのが番外札所明徳寺で、国道55号が
開通するまでは、宿をとるお寺であった。
明徳寺は弘法大師空海の開創と伝え、弘法大師を本尊とする珍しいお寺である。

<高知県のお寺一覧>

(1)寺名:明徳寺(みょうとくじ)<別称:東洋大師>
(2)住所:高知県東洋町野根丙2246
(3)山号:金剛山 (4)宗派:真言宗豊山派
(5)開基:弘法大師空海 (6)開創:810年代
(7)本尊:弘法大師
(8)その他
1)四国八十八ヶ所霊場番外

1白浜海岸(39-0101)明徳寺  (3).JPG
                白浜海岸

2海の駅(39-0101)明徳寺  (2).JPG
                 海の駅

3全景(39-0101)明徳寺  (1).JPG
                  全景

4(39-0101)明徳寺 (7).JPG

5門前(39-0101)明徳寺 (8).JPG
                  門前

6参道(39-0101)明徳寺 (3).JPG
                  参道

7本堂(39-0101)明徳寺 (6).JPG
                  本堂