正満寺 (岡山県赤磐市) 備前四十八ヶ寺

752年孝謙天皇が病気になったため、報恩大師が祈祷を行い、それにより
治癒された功により、報恩大師は備前に48ヶ寺を開創または再興する勅許
を得て、天平勝宝年間(749~757年)に開創したと伝えられている。
現在残るお寺は39ヶ寺である。
その一つが正満寺である。
寛文年間(1661~73年)には、岡山藩主による寺院削減により、一時
正満寺は廃寺になったが、その後再興されている。
度々火災に遭い、寺宝などを失って詳細は不詳

<岡山県のお寺一覧>

(1)寺名:正満寺(しょうまんじ)
(2)住所:岡山県赤磐市大屋383
(3)山号:金泉山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:報恩大師 (6)開創:749~757年
(7)本尊:聖観音
(8)訪問日:2017年9月3日

1全景(33-0409)(00)正満寺 (5).JPG
                  全景

2全景(33-0409)(00)正満寺 (2).JPG
                  全景

3外観(33-0409)(00)正満寺 (14).JPG
                  外観

4鐘楼門(33-0409)(00)正満寺 (8).JPG
                 鐘楼門

5本堂(33-0409)(00)正満寺 (11).JPG
                  本堂