正覚寺 (兵庫県丹波篠山市) 般若寺跡

明智光秀が1575~79年丹波攻めで最も苦労したのが、波多野秀治 が籠城する八上城攻めである。 この時に、対面する位置に光秀が築城した般若寺城で、その麓に波多野氏 が開創した般若寺があったが、兵火に罹り焼失している。 この般若寺跡に1624年になって、正覚寺が開創されている。 本堂裏の庭園は、重森三玲の作庭であるが、訪問予…

続きを読むread more