最明寺 (三重県熊野市) 本堂

熊野灘の二木島湾(にぎしまわん)に面した小高い所に建つ最明寺は、 室町時代中期に開創されたと伝えるが、寺名の最明寺から、 鎌倉幕府第5代執権・北条時頼が全国行脚の際に開創した との説もある。 最明寺は二木島の氏寺として、近海で亡くなった水夫など の埋葬地としてもその役割を果たしている。                …

続きを読むread more