報恩寺 (熊本県熊本市中央区) 山頭火出家のお寺

国道3号に面して建つ報恩寺は、放浪の俳人といわれた種田山頭火が、 42歳にして出家得度したお寺である。 その出家のきっかけは、熊本市内で酒に酔って電車を止め、見知らぬ 人に連れられて報恩寺に預けられ、寺男となったことから始まる。 58歳で亡くなるまでに、各地に数多くの句を残している。 <けふも托鉢こゝもかしこも花さかり> …

続きを読むread more