本願寺井波別院 (富山県南砺市)

井波の中核である瑞泉寺は、1390年本願寺第5代綽如上人
によって開創され、越中における浄土真宗の拠点として発展し、
井波の町を形成してきた。
1602年の本願寺分立によって、1649年近辺のお寺共々、
東本願寺派に移り、西本願寺派のお寺が無くなった。
明治時代に入り、西本願寺の門徒の願いもあり、1905年
別格別院が開創された。
瑞泉寺と本願寺井波別院(西別院)が相並ぶ形で共存し、過去の
歴史も移り変わった。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:本願寺井波別院(ほんがんじいなみべついん)
(2)住所:富山県南砺市井波2955
(3)宗派:浄土真宗本願寺派別院
(4)開創:1905年 (5)本尊:阿弥陀如来
(5)訪問日:2019年6月1日

1門前(16-0000)井波別院 (1).JPG
                  門前

2山門(16-0000)井波別院 (2).JPG
                  山門

3境内(16-0000)井波別院 (4).JPG
                  境内

4本堂(16-0000)井波別院 (3).JPG
                  本堂