清滝石仏群 (奈良県平群町鳴川) 鳴川渓谷の磨崖仏

平群町を流れる櫟原川の上流鳴川渓谷沿いに、鎌倉~江戸時代に
彫られた複数の磨崖仏があるが、かっては千光寺の修行の地で、
渓谷沿いに参道が通じていた。
現在の参道は、渓谷の上に整備され車も通行でき、そこから渓谷に
下りる細い道も整備されている。

01現在千光寺参道(29-533-08)清滝石仏群 (35).JPG
              現在の千光寺参道

02左へ清滝石仏群(29-533-08)清滝石仏群 (34).JPG
              左下へ清滝石仏群

03清滝石仏群への標識(29-533-08)清滝石仏群 (33).JPG
                  標識

04旧参道(29-533-08)清滝石仏群 (19).JPG
                 旧参道

05鳴川渓谷(29-533-08)清滝石仏群 (22).JPG
                鳴川渓谷

06鳴川渓谷(29-533-08)清滝石仏群 (30).JPG
                鳴川渓谷

磨崖仏は、<清滝石仏群>として平群町文化財
 
(1)清滝地蔵磨崖仏:鎌倉時代 約290cm 薄肉彫り
           苔で見分けがつかない状態
(2)貝吹き地蔵2体:室町~江戸時代初期 約80cm 厚肉彫り
(3)法螺吹き地蔵:江戸時代 68cm 厚肉ほり
           損傷が進んでいる
(4)はらみ地蔵:江戸時代 41cm 厚肉彫り
           損傷が進んでいる
(5)五尊仏:鎌倉時代 約35cm 厚肉彫り

<奈良県のお寺一覧>

11清滝地蔵(29-533-08)清滝石仏群 (28).JPG
              灯籠左手に清滝地蔵

12清滝地蔵(29-533-08)清滝石仏群 (24).JPG
         清滝地蔵

13貝吹き地蔵(29-533-08)清滝石仏群 (6).JPG
                貝吹き地蔵

14貝吹き地蔵(29-533-08)清滝石仏群 (1).JPG
                貝吹き地蔵

15貝吹き地蔵(29-533-08)清滝石仏群 (5).JPG
                貝吹き地蔵

16法螺吹き地蔵(29-533-08)清滝石仏群 (10).JPG
               法螺吹き地蔵

17はらみ地蔵(29-533-08)清滝石仏群 (11).JPG
                はらみ地蔵