蓮華寺 (兵庫県養父市) 赤堂観音

養父市を西から東へ流れる大屋川右岸の山麓に建つ蓮華寺の
地は、戦国時代但馬攻略の先方であった、後の津藩主藤堂高虎
の居館跡といわれている。
近くの大屋川右岸にあった田和城(栃尾谷城)が、高虎の城で、
城主は地元の居相氏、栃尾氏が務めていた。
蓮華寺は栃尾氏の菩提寺でもある。

蓮華寺は、平安時代初期に弘法大師空海が、大屋川左岸の山中に
草庵を建てたのが始まりと伝えられている。
江戸時代初期に、藤堂高虎居館跡に移転し、享保年間(1716~35年)
再興され、本尊弥勒菩薩や赤堂観音堂に聖観音が祀られている。
この観音堂にちなんで、蓮華寺は赤堂観音と呼ばれている。
お寺の歴史を物語る寺宝も多く、本堂裏の庭園や本堂前の
老紅梅が有名である。

<丹波但馬のお寺一覧>

(1)寺名:蓮華寺(れんげじ)
(2)住所:兵庫県養父市大屋町夏梅682
(3)山号:西谷山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:弘法大師空海 (6)開創:810~824年
(7)本尊:弥勒菩薩
(8)その他
1)弥勒菩薩立像:市指定文化財
2)聖観音立像:県指定文化財 藤原時代
3)庭園:市指定名勝
4)紅梅:市指定天然記念物 推定樹齢450年以上

01全景(28-6309)蓮華寺 (1).JPG
                  全景

02参道(28-6309)蓮華寺 (2).JPG
                  参道

03参道(28-6309)蓮華寺 (3).JPG
                  参道

04水子地蔵尊(28-6309)蓮華寺 (5).JPG
                水子地蔵尊

05境内から(28-6309)蓮華寺 (11).JPG
                境内から

06本堂(28-6309)蓮華寺 (6).JPG
                  本堂

07老紅梅の木(28-6309)蓮華寺 (18).JPG
                老紅梅の木

08観音堂(28-6309)蓮華寺 (24).JPG
                赤堂観音堂

09庭園(28-6309)蓮華寺 (20).JPG
                  庭園

11庭園(28-6309)蓮華寺 (22).JPG