円照寺 (三重県鳥羽市石鏡町)

伊勢志摩のパールロードが1973年に開通して、それまで
陸の孤島といわれた石鏡(いじか)が一躍観光スポットとして躍り出た。
大きなホテルや民宿が海鮮料理を看板に打ち出している。
そんな石鏡漁港の北端の小高い所に建つのが円照寺であり、
そこからの眺望は抜群である。

円照寺は、15世紀前半に、朝熊岳金剛證寺2代住職の
高岳文徳によって潮月庵として開創されたと伝えられ、
大正時代に円照寺となっている。

<三重県のお寺一覧>

(1)寺名:円照寺(えんしょうじ)
(2)住所:三重県鳥羽市石鏡町229
(3)山号:玉照山 (4)宗派:臨済宗南禅寺派
(5)開基:高岳文徳 (6)開創:15世紀前半
(7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)薬師如来坐像:市指定文化財 1514年 院長作 像高66cm

1石鏡漁港(24-3106)円照寺 (13).JPG
                石鏡漁港

2石鏡漁港(24-3106)円照寺 (8).JPG
                石鏡漁港

3全景(24-3106)円照寺 (10).JPG
               円照寺全景

4薬師堂左本堂(24-3106)円照寺 (2).JPG
             左に薬師堂 正面に本堂

5門前から(24-3106)円照寺 (12).JPG
                門前から