大福寺 (岐阜県山県市) 観音堂

山県市の文化財に指定されている大福寺観音堂を探索すべく、
大門地区に入る。
低い山並みを背に田畑が広がるその一角に、ひっそりと建つ
のが大福寺である。どうも無住のお寺のようだ。
小さな観音堂ではあるが、最も古い棟札は、1659年とかで、
その建立年代はこの年代と推定できる。
質素なお堂ではあるが、400年近く耐えた歴史を想像したい。

大福寺の前身は大福院であったと伝えられるが、その開創は
不詳で、元禄年間(1688~1704年)現在地に移転したと
いわれている。

<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:大福寺(だいふくじ)
(2)住所:岐阜県山県市大門1052
(3)宗派:臨済宗妙心寺派 (4)開創:不詳
(5)本尊:
(6)その他
1)観音堂:市指定文化財 1659年

1全景(21-0000)大福寺 (4).JPG
                  全景

2標石(21-0000)大福寺 (1).JPG
                  標石

3観音堂(21-0000)大福寺 (2).JPG
                 観音堂

4(21-0000)大福寺 (3).JPG

5本堂(21-0000)大福寺 (5).JPG
                  本堂