滋賀県湖南地域のお寺

滋賀県湖南地域(草津市、栗東市、守山市、野洲市、湖南市、甲賀市) には名刹・古刹が結構多くあり、湖南三山などの国宝伽藍も貴重な 文化遺産である。 <草津市> 芦浦観音寺:城郭様式の門構え 石津寺:<重文>本堂 常善寺:草津の古刹 宝光寺:白鳳時代の古刹 無量寿寺:1302年の宝篋印塔 最明寺:鎌倉時代の五重石塔 …

続きを読むread more

安楽寺 (滋賀県甲賀市甲賀町)

安楽寺へのアプローチは、常楽院から西に200mほどの 甲賀町小佐治2711近辺の狭い参道を北へ進んだ荒地に ポツンと建っている。 無住であるが、境内は整理されている。 安楽寺の開創は不詳であるが、寛文年間(1661~73年)に 再興され、天台宗から浄土宗のお寺になっている。 所蔵の地蔵菩薩立像は藤原時代の造像で、重要文化財に…

続きを読むread more