西導寺 (三重県多気町丹生)

櫛田川中流域に広がる山あいの郷・丹生(にゅう)は、かっては地名の 由来となった水銀の一大産地で、弘法大師ゆかりの郷である。 丹生大師と呼ばれる神宮寺も弘法大師が伽藍を建立したといわれている。 その丹生大師の近くに建つのが西導寺である。 西導寺は、地元の長井浄喜が両親の菩提を弔うために、 長享年間(1487~89年)に開創したと…

続きを読むread more