高雲寺 (長野県箕輪町)

中箕輪木下の法界寺隣に建つ、収蔵庫形式の明王殿が高雲寺の
唯一の堂宇であるが、1977年の火災で焼失し、明王殿のみ
が再建され、五大明王像が祀られている。
火災当時は、五大明王像は伊那市仲仙寺に預けられていて
難を免れている。
高雲寺は1183年の開創と伝えられている。

<長野県のお寺一覧>

(1)寺名:高雲寺(こううんじ)
(2)住所:長野県箕輪町中箕輪木下11981
(3)山号:清景山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:文宿法印 (6)開創:1183年
(7)本尊:不動明王
(8)その他
1)五大明王像:町指定文化財 室町時代
2)訪問日:2018年10月7日

(20-4536)高雲寺 (4).JPG
                 明王殿