もくもく探索日誌 2020年2月2日 和歌山県中紀

阪和道湯浅ICを9時半に出る。
今日は、<醸造の香りに生きる町>湯浅町、<日本一有田みかん>有田市
の未知のお寺巡りとなる。
穏やかな快晴に恵まれ、梅の花がほころび始めた風景を楽しみながらの
探索となる。

00梅ほころぶ(30-0000)和歌山 (18).JPG
               梅ほころぶ

01湯浅港(30-0000)和歌山 (6).JPG
                 湯浅港

03湯浅醬油発祥地(30-0000)和歌山 (7).JPG
              湯浅醬油発祥地

05有田簑島漁港(30-0000)和歌山 (22).JPG
               有田簑島漁港

07有田みかん(30-0000)和歌山 (21).JPG
               有田みかん

09名残のみかん(30-0000)和歌山 (4).JPG
               名残のみかん

湯浅町の山手のお寺から始まって、市街地の<伝統的建造物群保存地区>
に指定された区域へと、醬油や味噌の蔵や町屋が保存され、趣のある
街風景を醸し出している。
観光用の駐車場も整備され、案内板もある。

11湯浅山手の證大寺(30-0000)和歌山 (5).JPG
                 證大寺

13満願寺(30-0000)和歌山 (1).JPG
                 満願寺

15湯浅保存地区(30-0000)和歌山 (11).JPG
               湯浅保存地区

17案内板(30-0000)和歌山 (8).JPG
                 案内板

19保存地区(30-0000)和歌山 (10).JPG
                保存地区

有田市(ありだし)に入る。
有田川(ありだがわ)を挟んで町が広がり、町の中から山の頂上まで、
蜜柑畑が広がっている。
これでは、足腰が丈夫でないと大変だ。
この時期は、蜜柑収穫は終わり、一部残っている状態である。

21有田川河口(30-0000)和歌山 (26).JPG
                有田川河口

23至る所みかん畑(30-0000)和歌山 (17).JPG
              至る所みかん畑

25お寺にも蜜柑(30-0000)和歌山 (12).JPG
               お寺にもみかん

27蜜柑畑に囲まれた神光寺(30-0000)和歌山 (20).JPG
             みかん畑に囲まれた神光寺

街中は住宅が密集し、蜜柑畑の中のお寺へは道路が狭く難渋する。
2ヶ寺は遠くからは見えるが、アプローチが見つからず遠景の
撮影となる。
全て、蜜柑が優先する町である。
万歩計1万2千歩
もくもく探索満足度は80点

31洲嵜大師へ(30-0000)和歌山  (2).JPG
                洲嵜大師へ

33定福寺六地蔵石幢(30-0000)和歌山 (14).JPG
              定福寺六地蔵石幢

35浄念寺(30-0000)和歌山 (15).JPG
                 浄念寺

37正善寺(30-0000)和歌山 (27).JPG
                 正善寺

39(30-0000)和歌山 (19).JPG

41アプローチ見つからずの観音寺(30-0000)和歌山 (25).JPG
           アプローチ見つからずの観音寺

43常楽寺法然上人幼少像(30-0000)和歌山 (23).JPG
              常楽寺法然上人幼少像