真如院 (富山県砺波市) 芭蕉蓑毛塚

礪波市街地の中心部にあって、出町神明宮と境内を共にする
のが真如院である。
出町神明宮は1650年に創建され、その3年後に真如院が
開創されている。
神仏習合の形態で明治維新まで続いたと思われる。
境内東南角に<芭蕉蓑毛塚>が建っているが、これは、
享和年間(1801~04年)に別の場所に建立された
ものを移している。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:真如院(しんにょいん)
(2)住所:富山県砺波市中央町4-2
(3)山号:実相山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1653年 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)散居の里七福神めぐり 寿老人

1周辺(16-0000)真如院 (4).JPG
                  周辺

2出町神明宮(16-0000)真如院 (5).JPG
                出町神明宮

3真如院入口(16-0000)真如院 (6).JPG
                真如院入口

4境内(16-0000)真如院 (2).JPG
                  境内

5本堂(16-0000)真如院 (1).JPG
                真如院本堂

6(16-0000)真如院 (7).JPG

7芭蕉蓑毛塚(16-0000)真如院 (8).JPG
                芭蕉蓑毛塚