定福寺 (和歌山県有田市) 六地蔵石幢

有田川北岸にあって、みかん畑が広がる山を背に建つ定福寺
は普通のお寺であるが、六地蔵石幢を拝観すべく訪問した。
石幢は覆屋に安置され、十分な観察はできなかった。
この石幢は1567年の年代を持ち、近くの路傍に建てられた
ものを移している。
少し剥落があるが、典型的な燈籠形六地蔵石幢で、時期的にも
最も多く造られた石幢である。

<和歌山県のお寺一覧>

(1)寺名:定福寺(じょうふくじ)
(2)住所:和歌山県有田市宮原町須谷313
(3)山号:大悲山 (4)宗派:西山浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)六地蔵石幢:市指定文化財 1567年

1本堂(30-2406)定福寺 (2).JPG
                  本堂

2(30-2406)定福寺 (7).JPG

3覆屋(30-2406)定福寺 (8).JPG
                  覆屋

4石幢上部(30-2406)定福寺 (5).JPG
                石幢上部